国領内科・消化器内科クリニック

ご予約
ご予約・ご相談はお電話で
042-426-9509
[受付]9:00~12:00/15:00~18:00 [内視鏡検査・手術※要予約] 13:00~15:00
[土曜日]9:00-11:00は診察/11:00-15:00は内視鏡検査・手術(予約検査)
[休診]火曜日(土曜は午前中まで)

内視鏡検査

Inspection

ご予約はこちら

当院の内視鏡検査の理念Gastroscope

内視鏡検査は、食道がんや胃がんの診断には欠かすことのできない大切な検査です。
「検査を受けることが少しでも負担にならないように」
そして、
「これであれば定期的に検査を受けたい」
と感じていただけるように、「苦痛の少ない内視鏡検査」を行ってまいります。
内視鏡検査の受診率向上による食道がんや胃がん、大腸がんの早期発見、早期治療を目指し、誠実に努めてまいります。

当院の内視鏡の特徴Inspection

落ち着き、温かみのある内装を心掛けました。
待合室で、リカバリールームでみなさま方が心穏やかに過ごせますように。

point 1.自分に合った方法が選べる胃内視鏡検査

内視鏡検査

高画質の細径スコープの登場で「オエッとしづらい」経鼻内視鏡でも
正確な診断ができるようになりました。
①口から入れる(経口)内視鏡検査×鎮静剤あり→眠った状態で検査を受けられる
②鼻から入れる(経鼻)内視鏡検査×鎮静剤なし→検査が終わり次第、結果を聞いてすぐに帰れる
をお受けになるか患者さまにお選びいただいています。

point 2.無送気軸保持短縮法による苦痛の少ない大腸内視鏡検査

内視鏡検査

苦痛の少ない内視鏡検査を行うには、内視鏡を挿入するコツ(技術と工夫)が必要です。「無送気軸保持短縮法」で空気を入れず、腸を伸ばさず、「吸収の早い炭酸ガス装置」でおなかにガスを溜めません。

point 3.胃と大腸の内視鏡検査を同時に実施できます

内視鏡検査

症状や必要に応じて二つの内視鏡検査を同日に続けて行います。患者さまは専用ベッドに休んだまま、胃→大腸から大腸→胃の順番で検査を行ないます。検査時間はおよそ40分です。

point 4.治療経験豊富な専門医による日帰りポリープ切除

内視鏡検査

当院では内視鏡検査中に大腸ポリープを見つけたら積極的にポリープ切除を行っておりますので、検査や手術を受け直す必要がありません。時間的・経済的に、そして身体的に患者さまの負担が少なくなるよう努めています。

point 5.検査の後は専用リカバリールームでゆっくりお休みください

内視鏡検査

検査後、患者さまはベッドで休んだまま、専用リカバリールームまでご案内致します。楽な姿勢が取れるリクライニングチェア、眠っていても安心な貴重品ロッカーなどご用意しております。大腸検査後は、空腹を少し満たしてくれるお飲み物とお菓子をご用意致します。

point 6.最新鋭の内視鏡システムを導入

内視鏡検査

当院では、フジフィルム社製の最新鋭のレーザー内視鏡システムを導入しています。

point 7.徹底した衛生管理

内視鏡検査

ガイドラインに準拠し、内視鏡検査一件ごとに手洗いと内視鏡洗浄機での洗浄をおこない、衛生管理と感染対策を徹底しています。

胃内視鏡検査Clinic policy

胃内視鏡検査

当院では経鼻用の細径内視鏡スコープを導入し、経口ルートでも経鼻ルートでも嘔吐反射がほとんどおこらない、つらくない胃内視鏡検査を提供します。 かつては細径スコープの欠点であった画質の劣りについては、最新鋭の内視鏡装置の導入により、従来の経口スコープとほぼ同等の高画質となりました。

受診の流れ

1Before inspection検査前
総合内科

前日は夕食を夜9時までに済ませ、当日は朝から食事を取らずに検査予約時間15分までにご来院ください(水分は検査1時間前まで摂取可能です)。

2Inspection検査
総合内科

検査時間は5~10分です。のど麻酔などの前処置を行った後、お一人おひとりに合った鎮静剤の量、観察ルート(経口or経鼻)で検査を行います。

3After inspection検査後
消化器内科

リカバリールームでお休みいただき、お帰りの前に検査結果をご説明します(組織検査を行った場合は、約2週間後に外来で結果をご説明します)。

大腸内視鏡検査Colonoscope

大腸内視鏡検査および日帰りポリープ切除

「無送気軸保持短縮法」という高い内視鏡挿入技術により、苦痛の少ない安全な検査が可能です。

「検査がつらくて二度と受けたくない」「検査が怖くて今まで受けられなかった」という方も、是非一度当院にご相談ください。

日帰りポリープ切除はこちら

受診の流れ

1Before inspection検査前
総合内科

前日は消化の良い夕食を夜9時までに済ませ、下剤を服用していただきます。当日は朝から腸管洗浄液を服用していただき、検査予約時間15分までにご来院ください。

2Inspection検査
予防接種

検査時間は20~30分です。お一人おひとりに合った鎮静剤・鎮痛剤の量で検査を行います。検査時に大腸ポリープを認めた場合、その場で切除が可能です。

3After inspection検査後
消化器内科

リカバリールームでお休みいただき、お帰りの前に検査結果をご説明します(組織検査を行った場合は、約2週間後に外来で結果をご説明します)。

日帰り大腸ポリープ切除Polypectomy

大腸内視鏡検査および日帰りポリープ切除

当院では大腸内視鏡検査でポリープが見つかった際には、検査と同日に日帰りでのポリープ切除術を積極的に行っています。

ポリープを切除するために入院する必要もありません。

受診の流れ

1Before inspection検査前
総合内科

前日は消化の良い夕食を夜9時までに済ませ、下剤を服用していただきます。当日は朝から腸管洗浄液を服用していただき、検査予約時間15分までにご来院ください。

2Inspection検査
予防接種

検査時間は20~30分です。お一人おひとりに合った鎮静剤・鎮痛剤の量で検査を行います。検査時に大腸ポリープを認めた場合、その場で切除が可能です。

3After inspection検査後
消化器内科

リカバリールームでお休みいただき、お帰りの前に検査結果をご説明します(組織検査を行った場合は、約2週間後に外来で結果をご説明します)。

胃・大腸内視鏡検査 料金表Price

胃内視鏡検査

各種内視鏡検査の費用です。

  1割負担 3割負担
胃内視鏡
(観察のみ)
¥2,000前後 ¥6,000前後
胃内視鏡+
病理組織検査
¥3,000
-4,000前後
¥9,000
-12,000前後
  1割負担 3割負担
胃内視鏡
(観察のみ)
¥2,000前後 ¥6,000前後
  1割負担 3割負担
胃内視鏡+
病理組織検査
¥3,000
-4,000前後
¥9,000
-12,000前後

大腸内視鏡検査

  1割負担 3割負担
大腸内視鏡(観察のみ) ¥2,500前後 ¥7,500前後
大腸内視鏡+病理組織検査 ¥3,000-5,000前後 ¥9,000-15,000前後
日帰りポリープ切除 ¥7,000-10,000前後 ¥21,000-30,000前後
  1割負担 3割負担
大腸内視鏡
(観察のみ)
¥2,500前後 ¥7,500前後
  1割負担 3割負担
大腸内視鏡+
病理組織検査
¥3,000
-5,000前後
¥9,000
-15,000前後
  1割負担 3割負担
日帰りポリープ切除 ¥7,000
-10,000前後
¥21,000
-30,000前後
  • ・使用する薬剤の種類や点滴の有無によってお値段が前後することがあります。
  • ・内視鏡検査前の診察代は含まれておりません。
  • ※ 病理組織検査は、組織を一部採取して炎症の程度やがん細胞が含まれていないかなどを調べます。
  • ※ 大腸ポリープを切除した際は病理組織検査を行い、がん細胞が含まれていないかどうか、ポリープが完全に取りきれているかなどを調べます。

消化器ドックInspection

消化器ドック(胃内視鏡) 12,960円
消化器ドック(大腸内視鏡) 19,440円
消化器ドック(胃・大腸内視鏡) 32,400円

当院では胃がん、大腸がんの早期発見を目的とした消化器ドックを行っております。

内視鏡検査

診療案内

内視鏡検査の専門医