国領内科・消化器内科クリニック

ご予約
ご予約・ご相談はお電話で
042-426-9509
[受付]9:00~12:00/15:00~18:00 [内視鏡検査・手術※要予約] 13:00~15:00
[土曜日]9:00-11:00は診察/11:00-15:00は内視鏡検査・手術(予約検査)
[休診]火曜日(土曜は午前中まで)

日帰り大腸ポリープ切除

Polypectomy

ご予約はこちら
日帰り大腸ポリープ切除

当院では大腸内視鏡検査でポリープが見つかった際には、検査と同日に日帰りでのポリープ切除術を積極的に行っています。ポリープを切除するために入院する必要もありません。

大腸内視鏡検査(観察のみ)のみを行い、専門病院へ紹介してポリープ切除を行ってもらう施設や、検査当日は大腸ポリープの組織検査のみを行い、後日改めて下剤を再度飲み直してポリープ切除を行う施設もありますが、当院では検査と同日のポリープ切除を基本としています。

切除の方法として、大腸ポリープを焼灼せずに切除する『コールドポリペクトミー』を積極的に導入しております。

コールドスネア
ポリペクトミーとはPolypectomy

従来は、大腸ポリープ切除を行う際に通電し焼きながら切除を行ってきました。しかし、この方法ではどんなに注意をしても避けることのできない合併症として、1~2%程度の後出血(ポリープ切除した切断面から出血すること)や穿孔(腸に穴があく)のリスクがあるとされてきました。当院で積極的に行っているコールドスネアポリペクトミーは、焼かずにポリープを切除することで、合併症である後出血を未然に回避することが可能となります。

大きなポリープを認めた場合には入院施設のある連携専門病院へご紹介させていただく場合がありますが、スクリーニングの大腸内視鏡検査で見つかるポリープの大半は10mm以下であることが知られており、コールドスネアポリペクトミーでの日帰りポリープ切除が可能です。

受診の流れPolypectomy

1Before inspection検査前
総合内科

前日は消化の良い夕食を夜9時までに済ませ、下剤を服用していただきます。当日は朝から腸管洗浄液を服用していただき、検査予約時間15分までにご来院ください。

2Inspection検査
予防接種

検査時間は20~30分です。お一人おひとりに合った鎮静剤・鎮痛剤の量で検査を行います。検査時に大腸ポリープを認めた場合、その場で切除が可能です。

3After inspection検査後
消化器内科

リカバリールームでお休みいただき、お帰りの前に検査結果をご説明します(組織検査を行った場合は、約2週間後に外来で結果をご説明します)。

内視鏡検査

診療案内

内視鏡検査の専門医